LIONEL HAMPTON(ライオネル・ハンプトン) - 東京ジャズクラブ346 - TOKYO JAZZ CLUB 346 -

TOKYO JAZZ CLUB 346
コンテンツに移動します

LIONEL HAMPTON(ライオネル・ハンプトン)

Jazz Artist
ケンタッキー州生まれ (1909.4.12~2002.8.31)

ヴィブラフォンをジャズにおけるソロ楽器として確立した功労者。もともとはドラマーであったがルイ・アームストロングのレコーディングで何気なしに扱ったヴァイブが良かったことからヴィブラフォン奏者ハンプトンが誕生した。
1.スターダスト 2.ワン・オクロック・ジャンプ 3.ザ・マン・アイ・ラヴ 4.オー、レディ・ビー・グッド
Recorded at "Civic Audiorium",Calif on 4 Aug 1947
ジーン・ノーマン主催のジャズ・ジャスト・コンサートでの演奏を録音した実況盤。本作はJATPとのスリリングなジャム・セッションの模様が収録されている。「スターダスト」の名演が聴ける。
LIONEL HAMPTON(vib)(ライオネル・ハンプトン)CHARLIE SHAVERS(tp)(チャーリー・シェイヴァース)WILLIE SMITH(as)(ウィリー・スミス)・CORKY CORCORAN(ts)(コーキイ・コーコラン)・SLAM STEWART(b)(スラム・スチュアート)・TOMMY TODD(p)(トミー・トッド)・BARNEY KESSEL(g)(バーニー・ケッセル)・LEE YOUNG(ds)(リー・ヤング)・JACKIE MILLS(ds)(ジャッキー・ミルズ)
コンテンツに戻る